タマホーム zeh

タマホームのzeh(ゼロエネルギーハウス)はどうなの?

近年、多くのハウスメーカーでZEH(ゼッチ)が取り入れられています。

 

 

 

そもそもZEH(ゼッチ)をご存知でしょうか。

 

 

 

ZEH(ゼッチ)とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー)のことを言い、断熱性や省エネ性能を上げることや、太陽光発電システムを導入しエネルギーを創ることで、年間の一次消費エネルギー量の収支を±ゼロにする住宅のことです。

 

 

 

タマホームでもZEH仕様の家が用意されています。

 

 

 

タマホームの主力商品である“大安心の家”シリーズにZEHに対応した“大安心の家 ZERO”シリーズが誕生しました。

 

 

 

“大安心の家 ZERO”シリーズは大安心の家をもとに、年間のエネルギー収支ゼロを実現されています。

 

 

 

 

さらに、ZEHに対応しているということは高性能の住宅だと言えますが、高性能住宅でありながら、価格にもしっかりと配慮されているから驚きです。

 

 

 

 

2016年4月から販売が開始した“大安心の家 ZERO”ですが、施工面積36坪、太陽光発電4.5kW搭載、参考価格が税抜きで1660万円と紹介されていました。

 

 

 

 

このタマホームのZEH仕様の家の坪単価は約46万円という計算になります。

 

 

 

※新築の検討にあたり、ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)を提案されたり、『補助金がありますので今がお得ですよ!』とお勧めされることもあります。

 

 

 

新築を検討されている方の多くがZEHの仕様を導入しやすいように、国からの補助金制度があるため、補助金を受けZEH仕様の家を建てることができます。

 

 

 

ZEHの補助金について調べてみたら、100万円を超える補助金が受給できるようです。

 

 

 

もちろん、タマホームの“大安心の家 ZERO”もZEH補助金要件に適応されていますよ。

 

 

関連記事
>>タマホームの太陽光発電の特徴や価格

 

>>タマホームの断熱材の性能はどう!?

 

 

 

タマホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る