タマホーム 木望の家 坪単価と評判

タマホームの「木望の家」、 気になる坪単価は?

マイホームを建てたいと思っているけれども持っている土地の面積が小さい、都市部で家族それぞれの部屋を持ちたい…などの希望がある方がマイホームを建てる時に、候補として上がるのがタマホームの「木望の家」です。

 

 

 

木望の家は、縦の空間を生かした三階建て住宅のブランドです。土地面積を有効活用し、かつ日当たりも風通しも良い住宅づくりができるので、将来的にお子さんの部屋を作りたい方や、目的別の部屋を確保しておきたい方にもお勧めです。

 

 

 

 

そして、木望の家は「長期優良住宅対応」となっています。安心して長い期間住めるための高い耐久性と耐震性を持ち、そして住宅費用面でも配慮されている住宅となっています。

 

 

 

 

気になる木望の家の坪単価はいくらくらいなのでしょうか?

 

 

 

 

実際に木望の家を建てた方の評判をまとめると、だいたい坪単価は40万から80万と幅広くなっています。ちなみに、一般的な2階建て住宅の坪単価は、住宅メーカーなどにもよりますが、40万から60万とされています。

 

 

 

 

 

これは、3階建て住宅なので2階建て住宅よりも坪単価は高くなりがちな点と、木望の家は自由設計に対応している住宅ですので、住宅の設計内容によって開きができる事が理由となっています。

 

 

 

 

 

以上の事から、木望の家を含めて3階建て住宅を建てたいと思った時には、2階建て住宅の坪単価の約1.5倍から2倍となる、と考えておけば良いでしょう。

タマホームの木望の家の評判は?

木望の家では、標準仕様で長期優良住宅に対応、基礎や構造の強さにもこだわっているため、高い耐震性や耐久性を実現されています。

 

 

 

さらに、この木望の家は自由設計となっているため、家族構成をはじめ、敷地の条件に合わせ、より最適なプランを提案してくれるため、非常に満足度の高い家造りが可能となります。

 

 

 

そんなタマホームの3階建て住宅、木望の家の評判も気になるところですが、3階建て住宅の建築となると、その建築費用が高くなりがちですよね。

 

 

 

2階建て住宅と3階建て住宅の坪単価を比較すると、一般的に1.5倍〜2倍くらい建築費用が高くなると言われていますが、タマホームの3階建て住宅、木望の家の坪単価を調べてみると、50万円前後が目安となっていることが分かりました。

 

 

 

 

3階建て住宅に対応しており、なおかつ自由設計であることを考慮すると、この50万円台という坪単価は非常に安く、価格の面でも満足度が高いのではないかと思います。

 

 

 

 

しかし、複雑な土地や隣の家との間隔が狭いなどの条件次第では、建築費用がはねあがり、「せっかくローコストで建てられるタマホームを選んだのに、これじゃローコストとは言えない、、。」など、不満が出てきてしまうかもしれません。

 

 

 

 

肝心なタマホームの木望の家の評判ですが『自由設計ゆえ、限られた土地の中でもこだわった家造りができ満足している。』といった声があがっており、なかなか評判が良いような印象を受けます。

 

 

タマホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る

page top