タマホーム 坪単価

商品別の坪単価記事一覧

タマホームのベストセラー商品といえば「大安心の家」です。タマホームで建てる方の多くの方が、この大安心の家で建築されるといっていいほど、多くの方から愛されている商品で、標準仕様が充実しているということも理由の一つとしてあげられます。長期優良住宅やオール電化仕様に標準で対応されていますし、屋根や外壁なども豊富に用意されているものの中から自由に選ぶことができます。基本的にローコストで建てられるメーカーで...

マイホームを建てたいと思っているけれども持っている土地の面積が小さい、都市部で家族それぞれの部屋を持ちたい…などの希望がある方がマイホームを建てる時に、候補として上がるのがタマホームの「木望の家」です。木望の家は、縦の空間を生かした三階建て住宅のブランドです。土地面積を有効活用し、かつ日当たりも風通しも良い住宅づくりができるので、将来的にお子さんの部屋を作りたい方や、目的別の部屋を確保しておきたい...

マイホームを建てたいけれども、高くつきそう」「限られた予算しかないけれどもマイホームが欲しい」こんな願いをかなえてくれるのが、タマホームの「木麗な家」です。タマホームといえば、ベストセラーの「大安心の家」もローコスト住宅となっていますが、木麗な家は大安心の家よりも更に低価格の住宅ブランドとなっています。木麗な家は、住宅建築にかかる無駄なコストを最大限まで省いた事に加えて、低価格を実現しています。使...

家庭菜園やガーデニングを楽しむ方も多くなり、都市部に住んでいて普段土いじりをする機会のない方が農園をレンタルしたり、自宅の庭を改装して庭園として開放したりといった事も多くなりました。定年を迎えたシニア世代で、ご夫婦で庭いじりを楽しむ姿も良く見られます。マイホームを建てるのなら、庭を作って子供と一緒に庭いじりをしたり、老後を楽しんだりしたいと考える方も多いです。ところが、都市部でマイホームを建てよう...

核家族が増えた近年ですが、昔の様に二世帯で生活を望む方が多くなりました。子育て世代の共働きが増えた為、両親または義両親が一緒の環境なら、子育てしながらも働きやすいなどのメリットがある為です。また、両親または義両親に介護が必要になった時でも、通いではなく在宅介護が可能になります。両親や義両親と今すぐに一緒に住む事はなくても、将来を考えて二世帯住宅としてマイホームを建てたい、と思った時にメリットが多い...

ローコストハウスメーカーとして全国展開されているタマホーム。タマホームの主力商品といえば「大安心の家」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。この大安心の家は、無駄な費用を抑えつつ、高い品質をキープ、更に標準仕様で長期優良住宅に対応という何とも夢のような商品ですが、その他に「元気の家」という商品がラインナップされています。元気な家という名前がついているわけですから、子育て真っ只中の世代をターゲ...

憧れのマイホームの新築にあたり、立地や間取り、内装などにこだわった住まい造りをされている方も多いですが、家の顔となる外観も重要なポイントとなります。外観は家の印象を大きく左右しますし、建ててからのメンテナンスのことなどもしっかりと考えておく必要がありますが、近年あえて和風を取り入れた家造りにも人気が高まっています。タマホームでも定番商品となる「大安心の家」シリーズに、和風住宅に対応可能な「和美彩」...

<スポンサーリンク>



page top