タマホーム 耐震性

タマホームの耐震性能は高い!?

近年日本では、大きな地震が起こり甚大な被害が発生しています。

 

 

多くの家が地震で崩壊して、家の耐震性ついて意識がかなり高くなっています。

 

 

 

大手住宅メーカーであるタマホームは、品質も良く価格の安い家を提供してくれる事で有名です。
価格が安いと品質が悪いのではないかと不安に感じる人もいるかも知れません。

 

 

 

しかし、タマホームの家の価格が安いのは品質が悪いのではなく全国規模で展開しており、多くのお客さんに安い利益で家を建ててもらう事で、少ない利益でも大勢の人に家を建ててもらう事で、利益を得る仕組みになっているからです。

 

 

 

また一般的な住宅メーカーでは、家の建築と内装以外は別の業者に委託するのが普通ですが、タマホームでは全てをタマホームの専属社員が行う事で中間マージンを削減してコストに半減しています。

 

 

 

 

家に使う材料もメーカーから直接仕入れて、徹底的なコストの削減を行っています。

 

 

 

 

価格が安いのは、タマホームの営業努力によるものなのです。
タマホームの家は、標準仕様の家で国が定める長期優良住宅に対応しのており、高い耐震性があります。

 

 

 

 

地震が全国的に起きている現在では、この耐震性について家を建てるうえではとても重要になります。

 

 

 

 

タマホーム耐震性のある家づくりに取り組んでおり、タマホームの家の特徴は壁量の多く窓が縦長の物を多く採用した家づくりになっています。

 

 

 

 

壁の量が多いと言う事は、耐震性に優れており万が一地震が起きた時でも安心して住む事が出来ます。

 

 

 

 

タマホーム耐震性については、会社独自の基準が国の建築基準法よりも厳しくなっていますからかなり耐震性には優れていると言えます。

 

 

 

 

タマホームは価格が安いという事で、不安に感じている人もいるかも知れませんが、会社の経営努力で価格が安くなっており品質や耐震性に関しては何の心配もありません。

 

 

 

逆に他の住宅メーカーと比べてもタマホーム耐震性は優れており、地震への備えがきちんと出来ている家だと言えます。

 

 

 

タマホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る