タマホーム 断熱材

タマホームの断熱材の性能はどう!?

住宅を選ぶ際に注意すべきポイントとして、いかに快適に暮らせるかというポイントがあります。
冬は暖かく夏は涼しく暮らせる家を実現するためにも、ハウスメーカーなどの業者選びに特に力を入れる必要があるのです。

 

 

 

室内環境を左右する要素としては湿度と温度が重要です。
特に日本は湿度も高く季節ごとの温度差も激しいため、そういった環境の中で一年中一定の温度と湿度を保つことが良い住宅の必須項目と言えます。

 

 

 

タマホームの断熱材は、それらマイホームに必要な条件をすべて兼ね備えているため、最近業界内でも注目されているのです。

 

 

 

建築材として主に使用されるものとして、ロックウールやグラスウールなどがありますが、タマホームではより高性能な断熱ウールを使用しているため、他社よりもその性能に違いがあります。

 

 

 

ウール素材は発泡ウレタンよりも加工や施工が簡単な事もあり、作業期間や費用も低予算に抑えることができるなど、数多くのメリットがあります。
天井や壁に敷き詰められた高性能のグラスウールと床下のカネライトによって、部屋全体の外気や湿度の侵入を防ぎ、快適環境を実現しているのです。

 

 

 

性能を左右する要素として素材自体の厚さがありますが、厚さも十分にあり追加で変更することもできるため、省エネルギー基準をクリアした性能を発揮します。

 

 

 

 

これらのオプションの他にも、窓サッシや気密シート等のオプションを追加することで、更により高性能な断熱性を可能にします。

 

 

 

 

 

ガラスにも工夫が施されており、この会社のガラスの最大の特徴としてその重量の軽さがあり、これら軽量素材を用いることで建物自体の負担を軽減させ、寿命を長持ちさせます。

 

 

 

 

クリプトンガスと言う熱伝導の少ない媒体を材質中に注入することによって、軽さと断熱性を両立させることに成功しています。

 

 

 

 

断熱材の重要性は、特に寒冷地方では生活の利便性そのものを左右する要素になるので、しっかりと対策を練ることが大切です。

 

 

 

 

タマホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る