アエラホーム タマホーム 比較

アエラホームとタマホームの比較してみました

新築を建築する時に、どのハウスメーカーにするのかという問題で悩む場合は多くあります。さらに予算なども考えなくてはなりません。

 

 

有名なローコストのハウスメーカーでは、タマホームやアエラホームなどがありますが、この二つのハウスメーカーの価格やメリットなどはどのようなものがあるのでしょうか。

 

 

 

タマホームでは軸組工法+面材を利用した工法となっています。面材は耐力壁計算には入りませんが、断熱性はアップします。また、一般的な仕様の場合、断熱材は高性能グラスウール14K 90mm(16K相当)の装備となります。これは地域区分によっても違うので、さらに高めたい場合はオプションが必要になります。

 

 

 

アエラホームは、タマホームと同じく軸組後方+面材の工法ですが、大きく違うのは外断熱を売りにしていることです。しかし、低価格プランの場合はグラスウールになるようです。

 

 

 

高性能グラスウール14K厚さ85mmが標準タイプです。

 

 

 

この二つのメーカーを比較した場合に、やはり同基準のグレードにして比較することが最も比較検討しやすい材料になります。

 

 

 

タマホームでは外断熱を商品プランに入れていない為に、外断熱を希望するならアエラホームのほうが有利です。

 

 

 

しかし、内断熱にしても外断熱にしても、W地域であっても断熱性はT地域基準まで引き上げた方が後々光熱費がかかりません。

 

 

 

このようなエネルギー基準をまず考えるとともに、同じ施工面積、同じ施工プランであった場合の比較は、

 

 

 

アエラホームとタマホームのベースの基礎の配筋が、どれくらい密であるのかによっても比較できます。

 

 

 

自由度が高い提案をできるハウスメーカーを選んだ方が、満足の行く注文住宅を建てることができます。

 

 

 

外断熱を希望するならアエラホーム、内断熱でさらに追加するならタマホーム、という決め方もできます。

 

 

 

まずは展示場で、同基準の設備や材料を比較すれば、どちらにするのか決めることができるのです。

 

 

TOPページの「タウンライフ家づくり」では展示場に行かなくても、各ハウスメーカーの間取りや総額を無料で比較できます。

 

 

タマホーム 坪単価|失敗しないマイホーム購入ポイント!のTOPへ戻る

アエラホームと比較関連ページ

パナホームと比較
タマホームとパナホームを比較してみました。
積水ハウスと比較
タマホームと積水ハウスを比較してみました。
ゼロホームと比較
タマホームとゼロホームを比較してみました。
レオハウスと比較
タマホームとレオハウスを比較してみました。
アキュラホームと比較
タマホームとアキュラホームを比較してみました。
アイフルホームと比較
タマホームとアイフルホームを比較してみました。
センチュリーホームと比較
タマホームとセンチュリーホームを比較してみました。
一条工務店と比較
タマホームと一条工務店を比較してみました。
工務店と比較
タマホームと工務店を比較してみました。
ユニバーサルホームと比較
タマホームとユニバーサルホームを比較してみました。